maya's voice


MAYAのひとりごと
by artmodelmaya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
artmodel MAYAのホームページ
当ブログの絵画、スケッチ、写真等の画像、文章の著作権はすべてMAYAに帰属します。許可なく無断転載・複製、配布をすることはできません。


YouTube Private album



Youtube 不思議な旅人



Private album2



Museum +Coming Soon...+01



Private album3



YouTube action portrait



YouTube Magic Hour



Youtube 二十四のつぶらな瞳



Youtube エンジェルロード



ブログランキング


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人間関係・幸せな友情のた..
from 人間関係
日々日記
from 日々日記
キューピー
from たびちゃん、ゆらゆら
c窶册st un cha..
from たびちゃん、ゆらゆら
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

旅のお供

三蔵法師様は孫悟空、沙悟浄、猪八戒を旅のお供に連れて行きました。
桃太郎さんは犬、猿、雉。

MAYAが旅のお供に連れて行くのは本ですね。
モデリングキャラバンと称して、MAYAは日本全国にモデリングの旅を続けていますが、退屈な新幹線や飛行機は、移動する読書室です。

特に愛読書ということもなく、バッグに収まりのいい単行本か、ちょっと嵩張るけど読みたくてやっと手に入れた新書本、もしくは官能小説誌。

6月は岩手県は盛岡での撮影が決まっていますが、今回選んだ旅のお供は嶽本野ばらの「下妻物語」。
TVやビデオで劇場版は見ましたが、ベストセラーを追いかける方ではないので、原作は遅ればせながら、初版2004年のこの作品を初めて読みます。

ところが、旅のお供に用意したはずが、ちょっとだけ、んー、あともうちょっとだけと、つまみ読みしていくうちにどんどん読み進んでしまいます。
以前、友人がこの作品を通勤中の電車の中で、思わず声をあげて笑ってしまいそうになるのを堪えて読んだと云っていましたが、なるほどテンポよく読ませてくれる、なかなかの掘り出し物です。

ここでわたしの退屈な読書感想をぶつ気はありません。
ただ、確実なのは、旅のお供をもう一冊新たに用意しなければならないということです。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-06-08 17:13 | ひとりごと
<< 古き、良き時代 少しずつ・・・ >>