maya's voice


MAYAのひとりごと
by artmodelmaya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
artmodel MAYAのホームページ
当ブログの絵画、スケッチ、写真等の画像、文章の著作権はすべてMAYAに帰属します。許可なく無断転載・複製、配布をすることはできません。


YouTube Private album



Youtube 不思議な旅人



Private album2



Museum +Coming Soon...+01



Private album3



YouTube action portrait



YouTube Magic Hour



Youtube 二十四のつぶらな瞳



Youtube エンジェルロード



ブログランキング


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人間関係・幸せな友情のた..
from 人間関係
日々日記
from 日々日記
キューピー
from たびちゃん、ゆらゆら
c窶册st un cha..
from たびちゃん、ゆらゆら
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お宝探し

夜、23時を過ぎる頃になって、ようやく部屋の気温が下がり始め、昼間沸騰していたMAYAの脳味噌が復活します。

ほどよく冷えたワインをグラスに注ぎ、いつもより早めに仕事を終えて、カウンターでぼちぼちと本を読みます。

お盆前、ある古本屋さんに立ち寄った時に津村節子の単行本を見つけました。
そういえば10年ほど前に彼女の作品にはまって、読み漁っていたのを懐かしく思い出しました。二冊並んでいましたので、どちらもまだ読んだことのない作品ですからまとめて買おうとお財布を覗けば小銭がありません。
「お金をくずしてきますから、これをとっておいて頂けますか?」
お店の老主人にお願いをして、とりあえず市場に向かいました。

市場は折しもお盆前で全品3割引セール!
大好きなカマンベールチーズや会食に人をお招きする時にお出しする為の冷凍イカ等、予定外のお買い物をしてしまったので、お金はくずれ過ぎてしまいましたが、本屋さんに戻って本を買って帰りました。

JRを国鉄と呼んでいた頃が主に舞台とされる彼女の作品群には、様々な立場の女たちが主人公となり、細やかな女の心情を表現して見せてくれます。

「ちょっと、待っていてくださいますか?」
撮影者さんとの移動中にふと、気になる古本屋さんに入って書架をかなりのスピードで漁ることもあります。
この日、わたしを呼んだのは「クリシュナムルティの瞑想録」。
帯も付いていて、かなり状態も良く、迷わず買ってしまいました。
よく見ると、本の頁のいたるところにアンダーライン、そして几帳面にも小さな栞が読書に邪魔にならない程度に貼り付けてあるのに気がつきました。
この日の撮影者さんの愛読書もクリシュナムルティであるとお伺いしていましたので、この本の元の持ち主は何を感じ、何を思い、何を得たのでしょうね?と、興味深くその1冊を手にとり、眺めながら次のロケ地へと向かいました。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-08-18 01:43 | ひとりごと
<< 秋の撮影に向けて 残暑 >>