maya's voice


MAYAのひとりごと
by artmodelmaya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
artmodel MAYAのホームページ
当ブログの絵画、スケッチ、写真等の画像、文章の著作権はすべてMAYAに帰属します。許可なく無断転載・複製、配布をすることはできません。


YouTube Private album



Youtube 不思議な旅人



Private album2



Museum +Coming Soon...+01



Private album3



YouTube action portrait



YouTube Magic Hour



Youtube 二十四のつぶらな瞳



Youtube エンジェルロード



ブログランキング


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人間関係・幸せな友情のた..
from 人間関係
日々日記
from 日々日記
キューピー
from たびちゃん、ゆらゆら
c窶册st un cha..
from たびちゃん、ゆらゆら
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


衣裳のお手入れ

撮影衣裳は様々ですが、ランジェリー類にはよく登場してもらいます。

女性の下着って、なんて沢山の色、種類があるんでしょう。
可愛らしいもの、色っぽいもの、健康的なもの・・・、集め出したらきりがありません。
気に入ったキャミソールを見つけて、じゃあ、これに合うショーツは?ガーターベルトは?ストッキングは・・・なんてあれこれみつくろっていると、びっくりするような金額になっちゃうことも。

素材も色々。
見た目は華やかではあるけれど、ちっとも実用性のないものも結構多いです。

レースやリボンがふんだんにほどこされた繊細な砂糖菓子のような下着を、がーっと、洗濯機で回すわけにはいきません。やっぱり、手洗いに限ります。

撮影のあった日は、シャワーを浴びる時に、その日活躍してくれたランジェリーたちも一緒に浴室に連れていきます。

素材の持つ風合いを損ねることなくお洗濯するのに、使ってみて良いな、と思うのはシャンプー。少量でよく泡立つし、洗い上がりの香りの良さにも大満足。
すすぐ前にちょっぴりリンスしてあげると、尚、よろし。

モデリングに欠かせない衣裳のメンテナンスは怠れない、でも、楽しい作業のひとつです。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-31 19:28 | モデリング

ロケ旅行

暑くもなく、寒くもない、気候の落ち着いた季節、そろそろロケ旅行のご依頼が入ってきました。

初対面の撮影者様とロケ旅行に出かけることは、まず、ありません。
気心の知れたリピーターさんか、MAYA's club メンバー様のみ、お受けしています。

確かに、人ひとり借り切るとなると、それ相当の費用はかかります。
往復の交通費、宿泊費、食費、そしてモデル料。
MAYAの場合はリピーター様にも、メンバー様にもあまりご負担にならないモデル料を設定させて頂いています。

事前に綿密な撮影プランを立てます。撮影環境、状況、衣裳、時間帯、欲しい映像を撮る為の努力は必要です。プランを練る作業も楽しまなければ。

この春一番のロケ旅行は、真珠の故郷になりそうです。
資料としてのホテルのURLが送られてきました。

提示された環境に合うポージングは?衣裳は?
ご依頼者様とのお好みと、MAYAの感性、感覚をシンクロさせて、夢と現実のギャップを取り除き、理想の撮影を目指します。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-24 02:26 | モデリング

小さな撮影会

はじめて企画した撮影会も終え、ほっと、一息。

室内装飾の凝ったホテルを選びました。
ヨーロッパのホテルを彷彿とさせる品格のある、可愛らしいホテルです。

衣裳はゴシックロリータ、フォーマルロングドレス。
撮影環境に似合うものを選りすぐりました。

折りしも、当日、ホテルのチャペルでは婚礼が挙げられ、華やいだ雰囲気の中、撮影はリズミカルに進みます。

撮影者様方にも、充分満足のいく時間を過ごして頂けたのではないかと思っています。

個人でモデルを雇い、撮影をするとなると、ちょっと予算的に難しい・・・という場合も、今回のような形で撮影会にご参加下されば、かなりの経費削減にも繋がります。

次回はボンデージ衣裳が映える環境を整えて催したいと企画中です。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-23 21:49 | モデリング

野外ロケの季節です

MAYAの好きな撮影の中に、エロチックポートレートのひとつとしてパンスト、脚フェチ撮影があります。

脚フェチ嗜好の撮影者さん達は、パンスト、スカート、アンクレット、イヤリング、ヘアウイッグ、 ハイヒール、ブーツにいたるまで、お好みがはっきりされています。 

又、撮影時のシュチュエーション、アングルもかなり研究されています。
野外派、室内派、どちらも撮影場所に関してはロケハンは怠ることなく、こだわりを持っていらっしゃるのがいいですね!

MAYAは基本はヌードモデルですが、ヌードが基本なだけに、脱いじゃったら男も女もおんなじで、やけに健康的ですらあるのに反して、パンストから透けるショーツの色、スカートから伸びる太腿、足首を飾るアンクレットのきらめき、そんな見えるか見えないか、ぎりぎりの一線を越えるか、超えないかといったもどかしさにエロティシズムを感じます。
f0085321_187955.jpg

生脚も良いですが、パンストにこだわれば奥が深いです。
自然光で撮った時のラメの輝き具合、それが女性の脚をいかに魅力的に表現してくれるか。
どこのメーカーの、どこの店の、どこの通販でどんな素敵なパンストが手に入るか、もしかしたら女性より彼らは通かもしれません。
細い、太い、短い、長い、どんな脚だって、脚フェチさんは美しく撮ります。
脚フェチ+ミニスカートの組み合わせは定番ですが、最近MAYA的に気に入っているのはショートパンツとパンストの組み合わせ。
もちろん、パンティーは見えませんが、ヒップラインから太腿、伸びるふくらはぎを包むロングブーツはかなり、エロティックです。

MAYAもパンスト、マイクロミニ、ハイヒール、ブーツは、ハード、フェミニン、コケティッシュ、色々揃えています。お好みをお聞かせくだされば、アクセサリーもウイッグも合わせて持参致します。

気候に恵まれるこれからの季節、ピクニックがてら、そそる映像を追及しましょ!
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-14 04:13 | モデリング

なごり雪

粉雪がちらついてきました。
なごり雪ですね。

そういえば、昨年の今頃も雪が降りました。

京都は花灯篭の時期に清水寺ロケに行った時のことです。
冷え込むなあ、と思っていたら、あっという間に一面、雪景色に変りました。
ぼたん雪が舞う中での撮影は、寒さも忘れさせてくれるほど、素敵です。
休憩時に頂いた、熱いコーヒーで冷え切った身体を温めて、灯篭に灯が灯るのを待ったのを覚えています。
濡れた石畳に灯篭の灯が映り、幻想的でした。

この冷え込みがこの初春最後であればいいですね。

野外ロケシーズンに入ります。
寒すぎず、暑すぎない天候の穏やかな季節、野外撮影のご依頼が増えてまいります。
特に、野外オールヌード撮影の場合は、事前のロケハンは当然のこと、綿密なプランをお立てになった上で、ご依頼くださいね。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-13 14:47 | モデリング

波止場にて・・・

寒がりのMAYAが、一日中コートなしで過ごしました。

春の海を見たくって、今日の撮影は港へ向かうことにしました。
ポートレート+ちょっとだけエロチックなショットもいくつか。

空は霞がかったブルー。春の色です。

撮影者さんのリクエストにお応えして、今日の衣裳はショートヘアのウイッグに、古き良き時代のパリジェンヌ風のミニのジャンスカで。

MAYAは足首を痛めていて、長距離を一気に歩けないので、バス停のベンチを見つけるごとに休憩しながらの撮影となりました。
撮影者さんはとても優しい方で、足元の危ういMAYAの手をずっと引いて下さっていました。

水面に陽の光がきらきらして、かもめがゆうるりと飛んで、吹く風も優しくて。

一日のほとんどを、おひさまをみることもなく、ただ、ただ、人の愚痴と不平、不満、不安ばかりを聞く仕事をしているMAYAにとっては、野外ロケは特効薬だなって、思いました。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-11 22:40 | モデリング

撮りたいから、撮る・・・で、いいのだと思います

どのような写真をお撮りになりたいですか?

アートに徹したもの、着衣プラスエロス、欲情を掻き立てるエログロ・・・、イメージは撮影者様の全て、頭の中にしかありません。
その欲求に応える為にモデルは存在するのです。

撮りたいから、撮る・・・。
その素朴な欲求を認めることなしには、裸婦を被写体に選んだ時に、一体何を撮ろうとしているのか、きっとぼやけてしまうでしょう。

想像力は創造力です。
撮ることでそれを表現し、納得のいく作品を制作される時の素材として、MAYAをお使い頂けましたら本望です。

風俗的行為がないことは前提ですが、マナーをわきまえていただけます撮影者様にはポーズフリー対応だって可能です。

撮影を通して共有できるほんの短い時間を有意義な時間にしましょう。
f0085321_18114550.jpg

[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-10 17:06 | モデリング

春の味覚

春らしい食材を見つけました。

芹です。
さっと湯がいておひたしにしました。
しゃきしゃきとした歯ざわりと独特の香りが、童謡「春の小川」を思い出させました。

MAYAは野草料理が好きです。

蓬やたらの芽、茶の芽なんかは天ぷらがいいですね。

シロザのおひたしは、まるでほうれん草のような食味です。

桑の新芽を塩ゆで、細かく刻み、炊き立てのご飯に混ぜた桑の芽ご飯はなかなか味があります。

桜の季節になれば八重桜を塩漬しておいて、これもご飯に混ぜれば、ほんのりと桜色の桜ご飯のできあがり。

目に美しい花や緑ですが、あ、美味しそうー!と、食欲につながってしまうMAYAなのでした。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-09 16:25 | タパス

草すべり

日曜日は天候に恵まれ、絶好の野外ロケ日和となりました。
ロケ地は淀川河川敷。
雲は強い風に吹き飛ばされ、初春独特のふんわりとした空の青は、輝きを増していました。

衣裳はジーンズにTシャツといった普段着。
いつもはマイクロミニで出かけるMAYAですが、なんだかかえって新鮮です。
撮影者さんは、もう、1年以上もMAYAを撮り続けてくださっている写真家の方。
彼のオーラカラーはブルーなのですが、彼自身それを知ってか、知らずか、いつもブルージーンズにブルー系のシャツを着こなしていらっしゃいます。

撮影メニューはポートレート。
土手を上ったり、下りたり、草すべりをしたり、休憩時にはおにぎりをぱくついたり、まるで小学生に戻ったように、はしゃいでしまいました。
枯れ草の下には新緑が芽生え始めていました。きっと、この辺りもあっという間に緑に包まれるのでしょう。

撮影を終え、シャワーを浴びようと服を脱いだら、キャミソールやパンティーの中にまで枯れ草が入っていたのには苦笑しましたが、地球に祝福されたこの日の撮影は、MAYAの心の宝物になりました。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-06 14:02 | モデリング

ブログはじめました

ブログ、はじめました。
MAYAのひとりごとは、こちらに移行します。
以前のページはお知らせ専用になります。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-03-05 17:52 | モデリング