maya's voice


MAYAのひとりごと
by artmodelmaya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
artmodel MAYAのホームページ
当ブログの絵画、スケッチ、写真等の画像、文章の著作権はすべてMAYAに帰属します。許可なく無断転載・複製、配布をすることはできません。


YouTube Private album



Youtube 不思議な旅人



Private album2



Museum +Coming Soon...+01



Private album3



YouTube action portrait



YouTube Magic Hour



Youtube 二十四のつぶらな瞳



Youtube エンジェルロード



ブログランキング


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人間関係・幸せな友情のた..
from 人間関係
日々日記
from 日々日記
キューピー
from たびちゃん、ゆらゆら
c窶册st un cha..
from たびちゃん、ゆらゆら
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


ラ・ビ・アン・ローズ

欧州ではミネラルウォーターの種類もお値段も様々ですね。かえって紙パックのワインの方が安上がりです。
発泡性のお水が最近日本でも安価で求めることができるので、つい、懐かしくてこの夏はけっこう飲みました。

大概のワインには次亜硫酸ナトリウムが酸化防止剤として使われますが、コルク栓を抜いてすぐ飲用すると敏感な粘膜を痛めかねません。
せめて開栓後1時間は放置してから飲むようにしています。

紙パックワイン・・・、箱ワインで酸化防止剤無添加のものも格安で手に入るようになりました。
でも、よく見てみるとアルコール度数がかなり低め。
これでは酒量が増えて経済的にもあまり変らんなあ・・・と思いつつ、少し遠方でも遅くまで開いているスーパーマーケットまで足をのばしてわざわざ買いに行きます。

パンとチーズとワイン、そして薔薇の花があれば、正にラ・ビ・アン・ローズですね。
パンも強引にイーストで膨らませたものではなく、天然酵母のハードなものがよく似合います。

チーズはブルーチーズが好きで、山羊のチーズはどうも苦手です。

涼しくなってきたので、熱気にやられて花が萎れることもなくなってきたことだし、お気に入りのワインとチーズを調達してきて、パンは自家製酵母で久々に焼いてみようかな・・・。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-28 01:53 | alcohol

赤い蜀台

フランクフルト、モンマルトル、ペルピニャン・・・、欧州を転々と放浪した時の記憶が、たまに閃光のように甦ります。

流行のファッションに身を包み、シャンゼリゼ通りをしゃなり、しゃなりと流すようなお洒落な旅ではなく、ひとつ間違えばノン パピエと見紛うほどのいでたちで、風の向くまま、気の向くままです。

語学力はせいぜい中学生英語ほど。ドイツ語もフランス語も聞きかじりでしかありません。

ある日、ひとり蚤の市をしてみようと思い立ち、街角ででかいトランクケースに詰め込んだがらくたを路上に広げました。ポリスマンが来れば、とっとと退散すればいいのです。

放浪しながらMAYA自身が蒐集したお宝の数々。貴婦人のイラストがはめ込まれた額、真っ赤に塗られた蜀台、まるで本物の銀製のように見せかけたステンレスのスプーン、バルベスロシュショアール辺りで見つけたチープなコロン・・・、何のまとまりもない、でも、MAYAなりにその時はどうしても欲しくて値切りに値切ってせしめた物か、拾ってきた物ばかりです。

観光客が集まる界隈でしたので、冷やかし客はけっこうありましたが、全然売れる気配はありません。

ふと、ひとりの女性が足を止め、熱心にMAYAのお宝を吟味し始めました。
17、8かな?いや、もっと若いかも。
黒髪の彼女はフランス映画の「二キータ」を彷彿とさせる小娘です。

「これ、売ってるの?」
「そう。」
「これ、いいなあ、これ、欲しいなあ・・・。」

彼女は真っ赤な蜀台がき気になるらしく、おもむろにポケットに手を突っ込んで小銭を探しますが、全く持っていない様子。
MAYAは黙って見ています。
「ちょっと、待ってて。」と言い残すと、彼女はやおら立ち上がり、観光客の雑踏の中に消えて行きました。

暫くして彼女は戻ってきましたが、相変わらずお金は彼女の手にありませんでした。
まだ、木々は裸で、夕刻近くなると冷え込み、路上に下ろしていたお尻が冷たくなってきました。
MAYAはそろそろ帰り支度を始めます。

彼女はにわかMAYA’S マーケットと観光客の間を何往復かしましたが、結局買えずに、MAYAは売れずに、別れました。

薄汚れたノラ猫のようなMAYAとフランス小娘の、ほんの記憶の断片です。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-26 03:29 | ひとりごと

秋風と戯れて

頬を撫でる風が爽やかな季節となり、野外ロケも快調です。

高原での撮影は前半雨がぱらつきましたが、撮影を進めていく間に天候も回復しました。
沸き立つ霧が少しずつ消えていき、青空に形を一時も留めていない雲の流れ、日差しの柔らかな光、ススキや曼珠沙華の花、野生の鹿の群れとの遭遇、・・・、自然に祝福されて秋を満喫してきました。
この高原でのロケは二度目で、前回は山桜がようやく咲き始めた初春だったのを覚えています。

週末は製作中のシリーズ物の撮影でした。
機材や小道具を背負って、かなりの距離をひたすら歩きました。
何故か行く先々で沢山の猫に出会い、猫好きのカメラマンさんとMAYAはその度に足を止め、猫達のテリトリー内を通行するご挨拶をして、次に目指すロケ地へ向かいます。

来月は遠方に参ります。
モデリングキャラバン in 長野県、長崎県の予定が入っています。
今からとても楽しみにしています。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-25 16:31 | モデリング

モデリングは健康から!

昨年末、MAYAは過労で倒れて救急車で運ばれるという、お恥ずかしい経験をしました。
過労で倒れるなんて、小説やドラマの中だけの事だと思っていました。

倒れた当日はモデリングと日常の業務をぱたぱたとこなし、まだまだ頑張るつもりで結構機嫌良くすごしていたので、自分でも何が起こったのか訳がわかりませんでした。

気力だけではどうにもならないのだという、当たり前のことがわかっていなかったのです。

で、今年は新作撮影をきっかけに、体力重視でジムやプールに通って健康面に気を使いはじめました。

食事もちゃんとバランスを考えて摂るようにも心がけています。
それまでのMAYAはお仕事重視で、気がついたら何食も摂っていなかった・・・、なんてことが当たり前だったので。

ただ細いだけの青白いモデルではなく、ひとつ、ひとつのモデリングを元気いっぱいこなせる健康的なモデルを目指します!!
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-18 00:48 | モデリング

9月で一番忙しい1週間が始まる

日曜日は撮影が終わったら、会食。
MAYAんちでご飯です。

前日に下ごしらえしておきました。
撮影とお料理をその日に両方こなすのはたいへんだから。

メニューは小松菜とベーコンのパスタ、魚介のドリア、イカのバターソテー、サラダはミズナとカイワレ、マッシュルーム、赤と黄のピーマンとレモン。これで足らなければ雑穀パンのクリームチーズカナッペでもこしらえましょう。

お酒はビールと黒糖酒の葡萄ジュース割りかな。

人をお招きする準備をしているとムーミンシリーズに出てくるフィリフヨンカが、ガフサ婦人をアフタヌーンティーに招くシーンを思い出します。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-17 01:35 | タパス

秋のお酒

熱中症を起こすのではないかしらと懸念された今夏の厳しい暑さも過ぎ、朝夕どころか日中も寒いと感じるくらい、秋が深まってきています。

今夏、MAYAがはまっていたのはクラシックビール。
これをトマトジュースで割る。
発泡酒や黒ビールでは不向きです。

冷たいビールがさほど欲しくなくなり、そろそろスピリッツが恋しくなってきました。

お目覚めに濃い目に入れた紅茶はミルクと黒砂糖で頂いて、ポットに残ったお茶は冷ましてとっておきます。
今朝のオリジナルブレンドはセイロン系とアールグレイ。
夜、これを黒糖酒で割ってみたら、ベルガモットの香りも爽やかな素敵な呑み口となりました。

もっと寒くなってきたら、ホットでいただきます。

MAYAのお気に入りのスピリッツはサトウキビベースのラムや黒糖酒、芋ベースなら、屋久島産が好きです。
ビールやワインよりチープシックに楽しめるので、秋の夜長に似合う、強い味方です。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-15 02:18 | alcohol

MAYAは3人いる!?

まだお会いしたことのない撮影ご依頼者様やMAYA'CLUBメンバー様、その他撮影依頼ではなくてもたいへん友好的なメールを男女の隔てなく沢山頂きますが、なかなかひとりでは頂いたメール全てにお返事をすることが難しく、ブログを通じてお答えさせて頂きますね。似たご質問が多いので抜粋させて頂きました。

Q.  MAYAのHPはどのようにして作られているのか教えてほしい。
HP制作はどこかの会社に依頼しているの?

A.  プロのデザイナーさんに作って頂いています。昨年7月にリニューアルし、少しずつマイナーチェンジしながら現在に至ります。悪戯に性的欲求だけをかきたてるようなサイトにしたくありませんので、デザイナーさんとは丁寧な打ち合わせをこころがけています。


Q.  MAYAはどこかのプロダクションに所属しているのですか?
マネージャーはいるのですか?

A.  以前はモデルクラブでモデリングを学び、プロダクションに所属、ショーやコンクール用ヘアモデル、コスチュームモデル、MCやイベントコンパニオン、声優、CMソング歌手、役者をしていましたが現在はフリーです。美術モデルに関してはずっとフリーでやってきました。マネージャーもいませんし、撮影の際の同行者もありません。


Q.  メールのやりとりやブログを書く人、モデル、電話でやりとりをする人が同一人物に思えない。MAYAさんは3人いるのか?

A.  撮影のご依頼を頂いて双方納得のいく契約を交わすまでの過程では、誤解や勘違いのないように相互の条件を的確に提示しあう必要があるので 無駄の無い固い文面になるのでしょう。
ブログでは古風な表現や国語が個人的に好きなMAYAの趣味がそのまま出ているのだと思います。
お電話での会話ではMAYAの声質は幼く聞こえるのでほとんどの方がびっくりされるようです。
実際お会いすると、すぐにお持ち帰り可能な、男性の欲求に何でもいうことを聞くようなエロスの化身みたいな女に見えるのでしょうね。
実際はゆったり、まったりな会話が好きで、全国にモデリングキャラバンしているくせに、やけに方向音痴なモデルなのです。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-14 21:14 | モデリング

トレーニングメニュー

ジムに通うのはモデリングの為だけではなく、女性の美貌と健康を促進するので、おすすめです。

MAYAのメニューはまず、体調チェックから。
血圧、脈拍、体重、体脂肪率を計ります。
ウォーミングアップは身体が気持ちいいと感じて、適度に柔らかくなるまで、ストレッチをして、エアアロバイク、ステアクライマは最低でも5分ずつ。

ウエイトトレーニングは胸、背中、肩、脚、お尻、大腿前、大腿後、それぞれ負荷を少しずつかけながら。

腹筋は腹筋台の傾斜にもよりますが、30から40回。

有酸素トレーニングにエアロバイクとステアクライマは最低でも10分以上かけて。

クールダウンとしてのストレッチは疲れを残さないためにもゆっくり、じっくりと。
血圧、脈拍、体重、体脂肪率を計り、仕上げはプールで30分間連続水中歩行。

大体、これだけのメニューで2時間くらいでしょうか。

最近はこの後にカラオケルームに行って1時間は歌ってくる・・・、というのも加わりました。
複式呼吸で声を出すのは身体にも精神的にも良いです♪
お腹がすいているくらいが声は出やすくなります。

長崎にいた頃は女性のビューティー&ダイエット講座の講師をさせてもらっていましたので、一緒にプールに誘い合わせて行く人が沢山あったのですが、こちらではいつもはひとりで通っています。
次回は学生時代からの友人と一緒に行こうと計画しています。
その後、食事に行くので、動いた分食べちゃうんですけどね・・・。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-09 22:38 | ひとりごと

蓮の根料理2種

蓮の根・・・、新鮮なレンコンが手に入ったので、2品作りました。

☆炒めもの

レンコンは皮をむき、半月に切り、酢水にさらしておきます。
ニンジンも大きいものは半月切りに。
フライパンに油を引き、火にかけます。ショウガのみじん切りを入れ、豚小間肉を入れ、よく火を通します。
レンコン、ニンジンも入れ、塩コショウをして炒めます。
最後にフライパンの周りから醤油をじゃっとかけて焦がさないように味をからめて、できあがりです。好みで一味唐辛子を入れると美味しいです。
あつあつも美味しいですが、味を濃い目にすればお弁当のおかずにも良いです。

☆酢レンコン

皮をむいたレンコンは輪切りにして酢水にさらします。
塩、酢を少々いれた水で茹で過ぎないように湯がき、ざるに上げておきます。
酢、塩、黒砂糖を火にかけ、ひと煮たちさせます。
鍋を火からおろし、レンコンを入れ、よく味をなじませます。
冷まして頂きます。

どちらもご飯のおかず、酒の肴にも合います。
酢レンコンは母がお正月料理に必ず作っていました。
レンコンのしゃきしゃきした食感と酸っぱさが好きです。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-09 00:03 | モデルご飯

My favorite, My gloves ♪

照りつける日差しに夏の名残りはありますが、風や空の雲の形、木々の緑にはっきりと秋の気配が感じられます。
野外ロケにはうってつけの季節ですね。

女性用のグローブが欲しくて最寄のお店やネットで探していたのですが、どうも、なかなか好みに適うものがありません。MAYAは小柄なので、衣裳も小物もインポート物であればサイズはXSになり、、うーん、この様子じゃ、海外からの取り寄せ、個人輸入しなきゃ手に入らないかしらと、思案していました。

諦めは可能性の芽を摘んでしまいます。

カメラマンさんと撮影用の衣裳を見にミナミに出かけたのですが、「こういう店にあるんじゃないの?MAYAさんの探してる物。」彼があるお店を見つけて先に入って行きました。
ショウウインドウには素敵なデザインのグローブが並んでいます。
見るからにサイズは大きめで、でも、一縷の望みを抱いて店主に聞いてみました。

「女性用か、子ども用サイズの物を探しているのですが・・・。」
「あー、ちょっと待ってて。あると思うよ。」
店主は店の奥に入って行き、暫くすると同じデザインでサイズ違いの物を2セット出してきてくれました。
まずはSサイズに手を入れてみます。やはり、少しだぶつきます。
「手を入れた時にきついくらいでないと・・・。」
MAYAが呟くと、店主も頷きます。
「そうだねー。こっちを着けてみて。」
店主が差し出すXSサイズのグローブを手に取った時、MAYAの目に星が宿りました。
確かに着脱に手間取るものの、MAYAの小さな手に吸い付くようなこの感触!
「細工に1時間はかからないから、その辺ぶらぶらしてて。」
店主は黄色い紙に印刷された名刺をくれました。
鋲のサイズと種類を決めて、あとは店主の職人技に期待するのみ。

カメラマンさんの鶴の一声がなければ、MAYAはこじんまりとしたこの店に気づかず、ただ、通り過ぎてしまったことでしょう。

撮影用の衣裳や小物を見て回って、ちょっと一服コーヒーを飲んでいれば仕上がっているだろうと思って戻りましたが、店は冷やかし客も含めてごった返していました。
「あー、片方はできてるんやがなあ・・・。」
店主はMAYAの姿に気づいて申し訳なさそうに出来あがったばかりのグローブの片方を見せてくれました。

「ひとりでやってるしなあ、パソコンもやれへんしなあ、他に人がいててくれればええんやけどな。」
ようやく仕上がったグローブを手渡しながら店主は苦笑して云いました。

「袋に入れないでいいです。着けていくから。」
細工が施されたオリジナルのグローブが、この店を営業し続けてきた店主の存在が、この店を見つけてくれたカメラマンさんの機転が、MAYAは嬉しかったのです。

真新しい黒革のグローブは、その日の全身黒ずくめのMAYAの衣裳に似合いすぎるほど似合っていたので、汗で染料が皮膚を黒く染めてしまうのも、気になりませんでした。
[PR]

by artmodelmaya | 2006-09-08 16:52 | ひとりごと