maya's voice


MAYAのひとりごと
by artmodelmaya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
artmodel MAYAのホームページ
当ブログの絵画、スケッチ、写真等の画像、文章の著作権はすべてMAYAに帰属します。許可なく無断転載・複製、配布をすることはできません。


YouTube Private album



Youtube 不思議な旅人



Private album2



Museum +Coming Soon...+01



Private album3



YouTube action portrait



YouTube Magic Hour



Youtube 二十四のつぶらな瞳



Youtube エンジェルロード



ブログランキング


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人間関係・幸せな友情のた..
from 人間関係
日々日記
from 日々日記
キューピー
from たびちゃん、ゆらゆら
c窶册st un cha..
from たびちゃん、ゆらゆら
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


おなかが痛い

f0085321_11335388.jpg
並んだペアカップ。
居心地の良い空間。
何もかもが幸せに、上手くいっているのだと思っていた。

「神経過敏性腸炎ですね。」
カルテに目を落としていたお医者様がこちらを向き直り、冷静に告げた。
原因不明の突発的な腹痛に絶えかねての検診の結果だった。

正しくは過敏性腸症候群。
そんな名の病気があるのだなどと、その時初めて知った。

彼の浮ついた言動がきっかけだった。
わたしと共通の知人の女性と楽しい時間を共有していたのだ。
きっと、どうしたいとか、どうするつもりもなく、責任の所在を考えず、ただ、気分や感情の赴くままに過ごす時間は甘美なものだろう。

泣いて、わめいて、全てを壊して済むのなら楽だ。
自己憐憫の涙も出ず、傷心のイメージだけが身体の奥深くにすとんと落ちて、心の部屋に少女の姿をしたわたしは、ひとりで膝を抱える。

もう、二度と、そんな思いはしたくない。

何年前のことかしら・・・。

ここのところ、又、おなかが痛む。

そんなことを、思い出していた・・・。
★Photo by MAYA
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-31 11:41 | ひとりごと

夏祭りの夜

f0085321_10251271.jpg
おなかに響く大きな爆音と大輪の花火を遠くに感じながら、夏の夜の公園は静か。

手元に花開く線香花火は、あまりにも儚い。

火の消えた藁。

途切れる会話。

このまま闇に溶けてしまえたら、どんなに素敵でしょう・・・。

Photo by Mr.A
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-30 10:43 | 四季

家族

f0085321_1454819.jpg
MAYAの父は半身不随で寝たきりです。
完全要看護、介護状態です。
お口は達者ですが、耳が遠く、筆談します。

実家には母と、働かぬ弟がふたりきりで住んでいます。
いつだったか、母を介して弟がお金の普請をしてきました。

父が働きぬいた貯えを、彼らは湯水のように使ってしまいます。

だけど・・・。

父や母がこの世にいなければ、わたしの存在はあり得ず、弟の姿は反面教師にもなり、わたしは働くことに喜びを得ることができます。

人には光と影があります。
影を撮ると書いて、撮影と読み、MAYAの光と影は、沢山の写真の中に息づいているのでしょう・・・。
★Photo by Mr.D
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-24 15:10 | ひとりごと

浴衣ロケ

f0085321_7551624.jpg
今日、明日、大阪は天神祭り。
MAYAの明日の撮影の衣裳は浴衣♪
着付けの先生の予約も取れました。

昨年は姫浴衣にはまっていましたけど、今年は素直にシンプルに・・・。
とは言いつつ、着付けの先生、ニューヨーク帰りのモダンな先生です。
先生の感性とひらめきで、着てみるまではどうなるか、お楽しみ♪

夜間、花火の明かりと光の効果がどのように出せるか、美術モデルの十八番、「同じポーズで長時間じっとしてる」撮影の出番です。
普段、テンポの速い撮影を好むMAYAですが、実験的な撮影も楽しいです。
★はりこお写真は東北ロケにて・・・。Photo by Mr.S.S
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-24 07:57 | 四季

皆既日食温室デート撮影

f0085321_2212869.jpg
皆既日食デート撮影に行って参りました♪

大阪は部分日食で、まるで三日月のよう。

ピークの時間が迫ってくるとどんどん暗くなり、風が吹き、辺りの光が黄色みを帯びてきました。
まわりのギャラリーのざわめきで空を仰ぎます。
曇り空は幸いし、肉眼で欠けた太陽を見ることができました。

カメラマンさんはしっかり三日月型太陽をカメラにおさめることができました。
MAYAは温室で撮影していただきました♪
★Photo by Mr.K
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-22 22:10 | 四季

皆既日食と指輪と松田優作と

f0085321_10123248.jpg
太陽と月と地球がくりひろげる天体ショーのはじまり、はじまり。
日本では46年ぶりとのこと。
大阪は生憎の曇り空。
でも、目で見るものだけがすべてじゃないから。

その瞬間を、どんなふうに過ごす?

先日のロケで温泉のマジックで指輪の色が変ってしまった。
お気に入りのピンクゴールドの指輪。
化学変化で、ブルーな玉虫色に。

月に一度のシネマクラブに出かけた。
少人数制で、ゆっくり飲みながら観られるのが心地よくて、鑑賞後のお喋りも楽しくて、そんな夜更かしも素敵。
メニューは「ブラック・レイン」
松田優作の遺作となった作品。
初めて観たのだけど、上映が1989年とありますから、もう20年前の映画なのですね。

MAYAはアクションポートレート撮影が大好きだったのだけど、身体をこわしてから撮らなくなった。
ちょっぴり淋しい・・・。
★Photo by Mr.S
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-22 10:13 | 四季

余韻

f0085321_10594114.jpg
夏の撮影の余韻。
焼けた肌の火照りと痛み。
虫刺されの痕。
花火をしようねって用意していたのに、時を忘れて話し込んでしまった夜の特別な時間・・・。

旅の思い出に浸る間もなく、帰阪したその朝には定期の動画撮影にでかけました。
TV、イベント、多岐に渡って活躍中のモデルさんとのコラボ撮影の予定でしたから、疲れた~とか、おなかへった~とか言ってはいられません。
とても楽しみにしていたのです。
お噂どおりの素敵なモデルさんでした。

街撮りから室内撮りへ、二人でショッピング風景とか、カードゲームしたりとか、プライベート的な何気ない日常の断片を何カットか。

MAYAの役柄は、昼は占い師で夜はホステスさん、お色気あり、お笑いあり、商才ありな大人の女。

占い師っていうところだけは現実のMAYAとおんなじですが、実際の鑑定はもっと静かに、言葉使いも柔らかです。
でも、はっきり言ってのける、力のある言葉も時には必要。
自分の中の黒い部分を隠して、隠して、ひたすら隠して、おしまいには本当の自分すら見失うのが人間の弱さ。
投げかけられる言葉の中に、力や光を感じたならば思い切って穴から抜け出しちゃってほしいなって、思います。
★はりこお写真はくろねこアートネイル♪
現代の魔女もくろねこをお供に従えて、時空を超えます。
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-21 11:00 | ひとりごと

モデルとカメラマンの合宿・2日目

f0085321_13201151.jpg
蒸し暑さでMAYAは目を覚ましました。
カメラマンさんはとっても早起きで、もう撮影の準備にとりかかっておられました。

初めてお会いした時にイメージだけお伺いし、面白そうだから、ぜひ撮りましょう!とお約束して1年がたっています。
彼はこの撮影の為に様々な撮影アイテムを自作、実験してこられました。
時間は限られています。
撮れなかったで済ましたくありません。
いいものを作ろうとする気持ちから、関係性が白熱したって、恐くありません。
ただ、撮影あるのみ!
何度も同じシーンを撮りなおします。

メイドの衣裳に身を包み、振り回しまするは彼手製のモップにデッキブラシ、果てはご主人様を挑発し、珈琲をぶっかけ、やれやれ、ものすごい主従関係の逆転です。
コミカルでサディスティックでエロチックなメイドさんの出来上がりです。
f0085321_13325874.jpg
フルに活用したロッジを後にし、又、川を目指します。
MAYAの大好きなヒグラシの声。
きらめく緑と川面。
裸足で感じる草の冷たさ。
まるで田舎の従兄と過ごす夏休みのような、都会の苛立ちを忘れさせてくれるような、ひと時、ワンショットごとが、どれもがMAYAにとって幸せな一瞬でした。

そんな幸せな一瞬を紡いで作品はできあがります。
けっしてカメラマンだけでも、モデルだけでも作れない。

カメラマンさま、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-17 14:03 | モデリング

モデルとカメラマンの合宿

ベランダに目をやれば、メイド服やらガーターベルトやらがひらひらと悩ましく風に揺れています。

相変わらず手洗いのアライグマきゅーぴー、午前中には洗濯を済ませ、占いの仕事を入れつつ、久々にPCに向かい、まだ記憶に新しい旅のご報告などを・・・。

7月のある蒸し暑い夜に、MAYAは大阪を発ちました。
赤いスーツケースを転がして。
いつもミニスカートのMAYAには珍しく、インディアナテイストのミディで。
夜行バスですし、寝乱れてはしたなくならぬよう、スカートの皺を気にしなくていいように。
ちょっと淋しかったのは、旅のお供の、あの、ちっこい、きちゃないキューピーさんがいないこと・・・。
度重なるお引越しで、ここ数ヶ月姿を見ないのです。

東北のとあるインターですっぴんのMAYAを見つけたカメラマンさんはどう思ったかしら?
エコノミー症候群な脚を癒しに、温泉街の足湯に連れて行ってくださり、港町で「めひかりのから揚げ定食」を朝食に頂き、銭湯に参りました。
f0085321_1228719.jpg
★カメラマンさんのキューピーさんを貸して頂いてのキューピーお写真。立派な門構えの銭湯でした。
f0085321_12344054.jpg
f0085321_1235097.jpg
★炭鉱が全盛期であった頃はきっと、ハイカラな映画館だったことでしょう・・・。
f0085321_12401049.jpg
★レトロな博物館にて・・・。

野外廃墟オールヌードメニューから撮影は始まりました。
肌に下着の跡が付かぬよう、移動中の着衣の下はノーブラ、ノーパンです。
雨雲は風に吹き飛ばされ、快晴。
いい色にこんがり焼けて、全身を虫除けスプレーで覆って、薮蚊との格闘の中、2時間の撮影。

ひりひりする肌を、今度は川にて濡れ系撮影。
心臓が止まるくらい冷たいんじゃないかしらと思ったけれど、火照った身体を流れに浸すと、とーっても気持ちいい!
真っ白な木綿の衣裳が水に濡れて、透ける肌は素裸とは違う表情を見せます。
f0085321_1372773.jpg
★宿泊先は翌日の撮影に使う為にログハウスロッジが選ばれました。
f0085321_1392494.jpg
★お夕飯は素晴らしい展望のレストランデッキにて・・・。

ワインを傾けながら、写真のお話、スピリチュアルなお話でロッジの夜は更けてゆきます・・・。
続く・・・。
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-17 13:17 | モデリング

夏の撮影ラッシュ

f0085321_11555949.jpg
夏の撮影ラッシュに突入しています。
フェティシュな徹夜撮影、遠方お泊りロケ、帰っってきたら動画撮影、そして撮影会・・・。

エロい占い師になったり、暴れんぼうメイドになったり、そして、野外オールヌード・・・。

本当の自分は・・・?
[PR]

by artmodelmaya | 2009-07-09 11:59 | 四季