maya's voice


MAYAのひとりごと
by artmodelmaya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
artmodel MAYAのホームページ
当ブログの絵画、スケッチ、写真等の画像、文章の著作権はすべてMAYAに帰属します。許可なく無断転載・複製、配布をすることはできません。


YouTube Private album



Youtube 不思議な旅人



Private album2



Museum +Coming Soon...+01



Private album3



YouTube action portrait



YouTube Magic Hour



Youtube 二十四のつぶらな瞳



Youtube エンジェルロード



ブログランキング


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人間関係・幸せな友情のた..
from 人間関係
日々日記
from 日々日記
キューピー
from たびちゃん、ゆらゆら
c窶册st un cha..
from たびちゃん、ゆらゆら
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


心から・・・

f0085321_822509.jpg
美しい思い出の破片を繋ぎとめたって

もとのかたちにはもどらない

費やす時の流れに隠れている真実

ただ

今は

想いは宙を彷徨い

言葉にならない言葉であっても

心をこめることで

辿る平行線が交差する奇跡

人として

生まれて

生きて

堕ちたり

昇ったりしながら

あなたとともにあることを・・・



★なかなかブログが更新できていません。
おつとめしている雑貨屋さんのこととか、プライベートなこととか、なんだか毎日を生きるだけで精一杯な気がします。
でも、ご心配なく。
モデリングは、ひとつひとつの撮影を大切にしています。
モデルのお仕事をお請けする時の方針を変える時期がきていると感じています。

何故、女性を撮るのか、その動機は様々だと思います。
カメラ、撮影の一線を越えて、求めるものは何ですか?
カメラはあなたのアクセサリーに過ぎないのではないですか?

個人の趣味の撮影では、フェティシュ、S・M、緊縛、ハードなエロスの世界であれ、ヌードであれ、ポートレートであれ、ジャンルに関わりなく、写真にお互いの関係性や人生が写し取られてしまうのは、避けられないこの世の不思議です。

どんな関係を持ちたいですか?

どんな人生を送りたいですか?

カメラは必要ですか?

互いの存在を尊重できる幸せな撮影。
カメラマンとモデルが撮影を楽しめていますか?

撮りたいから撮る。
その興味、欲望があるから撮る。
欲望がブレた時、その欲望は何処に向かおうとしているのかと、対峙させられる。
関係を持つことに、興味、欲望が移行した時点で、撮影と縁遠いものになってしまう。
もう、撮影は必要のないものです。

写真を撮れなくなってきているカメラマンさん、やめてしまったカメラマンさん・・・。
撮影に真摯であればこそ。
人生の前半と後半を見つめなおす時期、年代であるからなのかもしれません。
腕のある、なしではないのです。

撮影を通して、己は何者なのかと、撮り続けるその姿には男の、人間のサガが垣間見え、モデルの立場として、とても愛おしいから、こちらも必死で応えようとします。

撮影は、カメラマンが、モデルが、己を問い続けること。
撮影は擬似的な親密関係で癒しあうこと。
その刹那に、一瞬、全ての祝福を受け、「いい写真」が撮れる。
動画は似て、非なるもの。

撮りたい写真を撮ろうとする過程は、果てしない修行のようなもの。
疲れ果て、ボロボロになって、でも、それを癒せるのは他人ではなく、自分自身。
そして、それは皮肉にも撮影することでしかない。
逃げなのか、卒業して進級するのか。
曖昧模糊とした葛藤。

カメラで生きる男たちの凄惨で壮絶な世界。

カメラの進化が加速度を増し、比例するようなカメラマンの声無き悲鳴。

堕ちて、初めて知ることができる智慧。
這い蹲って、のた打ち回って、握りしめた拳の中に一粒輝く石ころは、何ものにも変えがたい宝なのではないでしょうか?

わたしは共に、その石ころを磨きたい。
邪魔であれば、せめて心をこめて、見守らせてください・・・。
[PR]

by artmodelmaya | 2010-01-26 10:45 | ひとりごと

忍び寄る影

f0085321_12321840.jpg
昨年の秋口あたりからだろうか。
おかしなことが続く。
無言電話。
「○○さんはいらっしゃいますか?」
○○さんとはMAYAの家族の名前だ。
「今、おりませんが、どちら様でしょうか?」と答えればぷつっと切れ、その後時間を置いて数回無言電話がかかる・・。
といった具合。
最初は気にもとめなかったのだけど、忘れた頃に又、かかってくる。
まだ「おっぱい何カップですか?」なんて他愛のないH電話のほうがマシだと感じるくらい気味が悪い。

郵便物が盗まれる。
MAYAの住むマンションの郵便受けからMAYA宛の郵便物が消えた。
大家さんに尋ねてみると、このマンション始まって以来、そんな事はなかったのだそうだ。

MAYAの勤める店舗の鍵が開けられていた。
物色した痕跡はあるものの、貴重品、物品は盗まれていない。
名刺が散乱していた。
自分の名刺の数など、チェックしていない・・・。

物騒なので、マンションと店舗の郵便受けには鍵を付けた。

全く別の事柄なのか、関連性のある事なのか、わからない。

家族が心を通わせて、安心できる居場所が家庭だ。
ささやかな幸せを壊すものは入ってきてほしくない。

新しいHPのコンタクト送信機能の不具合が出ていましたが、修復できました。
http://artmodelmaya.maxs.jp/
★Photo by MAYA(脅かす奴はぱちぱちパンチ!ぽこぽこ、べこべこ!!)
[PR]

by artmodelmaya | 2010-01-08 12:41 | 日常のちょっとした出来事

初詣

f0085321_1741983.jpg
新しい1年が始まりました。
昨年から引き継いでいるものも、これから取り組むものも、きゅーぴーリズムではありますが、ひとつひとつ、丁寧に関わっていきたいです。

初詣撮影に行ってきました。

今年も天満の天神さんへ。
びっくりしたのは参拝客が行列を作らされていたこと。

昨年末、イルミ撮影で神戸のルミナリエに出かけたときに、ありえないほどの長蛇の列にびっくりして、結局遠目からイルミを垣間見て帰ってきたのを思い出してしまいました。
(おかげでルミナリエ以外のイルミスポットはたいへん撮影しやすかったのですが)

天神さんの表門から正直に入ろうとすれば、寒さも我慢して並ばなければならないのでしょうけど、境内にはお稲荷さんとか、天神さん以外の神さまも祭られているわけで・・・。
当然、そちらの門もいつもどおり開かれているわけで・・・。
ま、そゆことで、おみくじも引いて、古いお札もおさめて、お参りして、無事に撮影もしてこれました。
f0085321_18195359.jpg

昨年もかなり考えさせられましたが、今年のキーワードにも「家族」があります。
家族・・・。
得体のしれない関係。
血の繋がった家族、血の繋がらない家族。
血のかよう、心のかよう関係性とは・・・?

昨年末ぎりぎりに漕ぎつけた弁護士さんとの出会い。
父の他界を境に、普段、疎遠な関係にある人たちとのコミットを余儀なくされて、まあ、人生のいろんな意味での節目なのでしょうが、関係を法律と第三者を介在させて見ていくのも、ひとつの勉強方法だろうなと、急がず、慌てず、クールに対応していくつもりです。

それは、厳しい現実の世界。
だからこそ、MAYAはMAYAのイマジネーション、イリュージョン、ファンタジーな世界を創ります。
撮影・・・。
わたしの大切な心の仕事。

そして、共に歩める頼もしいパートナーに感謝しています。
[PR]

by artmodelmaya | 2010-01-03 18:41 | 四季